Cocoonで「このテーマは壊れています」と出た場合の対処法

Cocoonで「このテーマは壊れています。 ~」と出た場合の対処法です。

スポンサーリンク

テーマが壊れていると謎のエラー表示

CocoonでCSSをカスタマイズしていたところ、上部にエラーメッセージが表示されていることに気づきました。

「このテーマは壊れています。 テンプレートが不足しています。独立したテーマには index.php テンプレートファイルが必要です。子テーマでは style.css スタイルシートにテンプレートヘッダーが必要です。」

style.cssの問題の可能性大

調べたところ、私の場合は「style.css」の特定の記述を削除したのが問題でした。

確認するには「style.css」を「ダッシュボード→外観→テーマファイルエディター→スタイルシート(style.css)」から開きます。

画像の茶色文字の部分、これは子テーマの「テンプレートヘッダー」と言うらしいです。

「style.css」にはテーマの情報を「テンプレートヘッダー」として書く決まりがあるんだそうで、これを消したのが問題でした。

テンプレートヘッダーを追加すれば改善される

以下を「@charset “UTF-8”;」の後に追加するとエラーが無くなります。

/*!
Theme Name: Cocoon Child
Description: Cocoon専用の子テーマ
Theme URI:  https://wp-cocoon.com/ 
Author: わいひら
Author URI:  https://nelog.jp/ 
Template: cocoon-master
Version: 1.1.2
*/

子テーマはバージョンアップしないのが普通なのでバージョンは気にしなくてOK。

そもそも私が削除したのは無駄に行数があって邪魔だったからなので、以下のように最低限の記述にしています。

/*!
Template: cocoon-master
*/

ちなみに「テンプレートヘッダー」はテーマ選択画面でテーマの情報として表示されるもので、無くても大きな問題にはならなそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました