「かんたんリンク」自分の購入で成果が発生してしまったら?

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」で、プライベートの購入で成果が発生してしまったらどうすればよいのでしょうか?不正行為になってしまうのでしょうか?

もしもアフィリエイトに問い合わせてみました。

スポンサーリンク

プライベートの購入で成果発生

ある日、「もしもアフィリエイト」からAmazonの成果発生のお知らせメールが3件同時に届きました。

作ったばかりのサイトに貼った「かんたんリンク」は1つ、日にユーザーも一人くらいなので不自然です。

購入された物品を確認したところ、私がプライベートで購入したものでした。

リンク確認がカウントされた

「かんたんリンク」ではAmazonか楽天のどちらかから商品情報を取得します。

例えばAmazonから商品情報を取得すると、商品のタイトルによっては楽天やYahoo!ショッピングで商品検索がうまくいかない場合があるためリンク先の確認が必要です。

Amazonのアフィリエイトリンクの場合、「アフィリエイトリンクのクリック後、24時間以内の商品購入、出荷時点で成果が発生」となるので、「かんたんリンク」作成時にリンクをクリックして確認したのがカウントされてしまったためでした。

こういったアフィリエイトリンクは基本的に自己アフィリエイト禁止ですし、不正利用で最悪アカウント停止や強制退会になってしまう可能性もあります。

そこで「もしもアフィリエイト」に間違って成果発生してしまったがどうすればいいか、プライベート購入が反応しないようにするにはどうすればいいのか問い合わせてみました。

成果発生はそのまま、リンク確認はプライベートモードで

成果発生はそのまま

最終的な成果の可否は広告主様が判断いたしますので、発生した成果についてはそのままの状態でお願いいたします。

以降、十分にお気をつけいただけますようお願いいたします。

成果発生についてはAmazonなどの広告主側が判断するので、何もしなくていいとのことでした。

どうやらこれくらいでは不正利用うんぬんの問題にはならないようで一安心です。

リンク確認はプライベートモードを利用

確認時にブラウザのシークレットモードやプライベートウィンドウなどのモードで確認をしていただくとキャッシュが残らないので、その後、買い物をしても成果にはならないかと存じます。

アフィリエイトリンクを普通にクリックするとカウントされてしまうため、リンクの確認はブラウザの「シークレットモード」や「プライベートウィンドウ」の使用を推奨されました。

Google Chromeであれば、リンクを右クリックすると表示される「シークレットウィンドウで開く」をクリックすると使用できます。

シークレトモードはキャッシュを残さないので、その後買い物をしても成果にはならないとのことでした。

まとめ

プライベート購入の僅かな金額の成果発生でアカウント停止や強制退会になってしまっては大損です。

今回のようにリンク先を確認する場合は必ずプライベートモードを使用するなどしてキャッシュを残さないよう注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました