【Valheim MOD】Craft From Containers / チェスト内素材利用

Valheim初心者向け攻略に役立つTipsまとめ
【随時追加】ValheimのオススメMOD 60個以上!
ValheimのMOD導入方法(手動・Vortex・r2modman)
Valheimで参考にしたい建築物の画像100枚 Part.1

Craft Build Smelt Cook Fuel Pull From Containersはクラフト時にインベントリに持っていなくても、近くのコンテナ(チェストなどを含んだ入れ物の総称)内のアイテムを素材として利用できるようになるMOD。

アイテム作成、アップグレード、建築、燃料や鉱石などの原料の補充、料理などあらゆる場面で利用可能。

また燃料や原料を満杯まで一括で補充する一括補充機能や、クラフト時に作成せずに材料だけをインベントリに入れるなどの機能も付属している。

利用できるコンテナまでの距離は10m以内、コンテナのアイテムを素材として利用できる場合はフォントが黄色で点滅表示される。

個人的には必須のMOD。

類似MODにAdd All Fuel And Ore For Smelter Charcoal kiln etc…がある。

Valheim Mods Review: Pull From Containers 🧰
スポンサーリンク

操作

「左Shift」を押しながら燃料や鉱石を補充すると一括補充が可能。

「左Ctrl」を押しながらアイテム作成か建設をすると、実際に行わず必要な素材をインベントリに移動できる。例えばポータルを作成せずにポータルの材料だけをインベントリに入れられる。

インベントリに入れると「Pulled items to inventory」と表示される

「左Alt」を押している間はこのMODを無効化可能。

設定

cfgファイル「aedenthorn.CraftFromContainers.cfg(Google翻訳)」から使用キー、距離、素材や燃料として使用させないアイテムなどを設定可能。

##設定ファイルはプラグインCraftFrom Containersv1.9.0によって作成されました
##プラグインGUID:aedenthorn.CraftFromContainers

【一般】

##このmodを有効にする
#設定タイプ:ブール値
#デフォルト値:true
有効= true

##アップデート用のNexusmod ID
#設定タイプ:Int32
#デフォルト値:40
NexusID = 40

##アイテムをプルする最大範囲
#設定タイプ:シングル
#デフォルト値:10
ContainerRange = 10

##必要なリソースと利用可能なリソースを示すために使用される文字列。 {0}は使用可能な量に置き換えられ、{1}は必要な量に置き換えられます
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:{0} / {1}
ResourceCostString = {0} / {1}

##コンテナから来ると、リソース量がこの色に点滅します
#設定タイプ:色
#デフォルト値:FFEB04FF
FlashColor = FFEB04FF

##コンテナから来る場合、リソース量はこの色から点滅します(点滅しないように両方の色を同じ色に設定します)
#設定タイプ:色
#デフォルト値:FFFFFFFF
UnFlashColor = FFFFFFFF

##アイテムをプレイヤーインベントリにプルした後に表示するメッセージ
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:アイテムを在庫にプル
PulledMessage =アイテムを在庫にプル

##燃料として許可しないアイテムの種類(つまり、消費されるものすべて)、コンマ区切り。
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:RoundLog、FineWood
FuelDisallowTypes = RoundLog、FineWood

##鉱石として許可しないアイテムのタイプ(つまり、変換されるもの)、コンマ区切り)。
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:RoundLog、FineWood
OreDisallowTypes = RoundLog、FineWood

[ホットキー]

## trueの場合、PreventModKey修飾キーを押したままにすると、このmodの動作が可能になります。 falseの場合、キーを押し続けるとそれを防ぐことができます。
#設定タイプ:ブール値
#デフォルト値:false
SwitchPrevent = false

##修飾キーを使用して、ダウン時に燃料と鉱石の充填動作を切り替えます。 https://docs.unity3d.com/Manual/ConventionalGameInput.htmlを使用します
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:左alt
PreventModKey =左alt

##クラフト中またはビルド中にこのキーを押し続けると、ビルドではなくリソースがインベントリに取り込まれます。 https://docs.unity3d.com/Manual/ConventionalGameInput.htmlを使用します
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:左Ctrl
PullItemsKey =左Ctrl

##修飾キーを使用すると、使用可能なすべての燃料または鉱石を下に引くことができます。 https://docs.unity3d.com/Manual/ConventionalGameInput.htmlを使用します
#設定タイプ:文字列
#デフォルト値:左シフト
FillAllModKey =左シフト

【ステーション接続】

## trueの場合、コンテナを構築するときに範囲内の近くのワークステーションへの接続を表示します
#設定タイプ:ブール値
#デフォルト値:false
ShowConnections = false

##接続VFX開始位置の高さオフセット
#設定タイプ:シングル
#デフォルト値:1.25
ConnectionStartOffset = 1.25

#設定タイプ:シングル
#デフォルト値:0.05
ConnectionRemoveDelay = 0.05

「ContainerRange = 10」で素材を使うコンテナまでの距離を変更。

「ShowConnections = true」で繋がっている改良設備(切断台など)まで金の粒子で表示。

「OreDisallowTypes = RoundLog,FineWood,RawMeat,NeckTail,FishRaw,LoxMeat,SerpentMeat」で、調理器具から焼いた肉を取ろうとして生肉を補充してしまう場合の生肉を除外リストに追加。

私は「PullItemsKey = left ctrl」「FillAllModKey = left ctrl」で一括補充と素材取得の両方のキーを左Ctrlに設定していますが問題なく動作しています。

また「ResourceCostString = {1}/{0}」「UnFlashColor = FFEB04FF」にして、総数を右に表示、文字色は点滅させず常に黄色にしています。

ConfigurationManager対応、ゲーム内で変更反映可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました