オシャレなガラスピッチャーは「IKEA 365+」がおすすめ

いつでも手軽に水やコーヒーを飲めるようPCデスクに置けるシンプルなピッチャーを探していました。

そこで購入したのがIKEAのガラスピッチャー「IKEA 365+」。容量1.5L。

シンプルなデザインで使いやすくサイズ感もベストだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

水用の容器が欲しかった

私は普段から一日中PCで仕事をしています。

仕事をしながら水やコーヒーを頻繁に飲むため、入れるのに一々席を立つのを面倒に感じていました。

そこでデスクに置ける水用の容器を購入することにしました。

条件は以下。

  • 2000円以下
  • 容量1.4L~2L
  • 洗いやすい
  • 取っ手がある
  • シンプルで生活感がないデザイン
  • 地震でも倒れない幅(安定感)

麦茶の容器

最初に思いついたのが麦茶容器です。

容量2L、安い、軽い、丈夫、取っ手あり、そこそこ洗いやすい。デザイン意外は完璧でしたがそのデザインが致命的でした。

生活感がありすぎる。

また幅も冷蔵庫に入るよう10cm以下なので安定感も微妙でした。

定番メーカーは岩崎工業パール金属などですね。

ガラスピッチャー

次に目についたのがガラスピッチャーです。

麦茶容器と検索結果かぶるのですが、ガラス製で探してみるとデザイン性の高いピッチャーが多く見つかりました。

例えば上記のKINTOのピッチャーは容量が1.2L、サイズが幅14,2 x 奥9 x 高23.8cmです。

容量が少ない割には背が高く幅が狭いですね。

探してみるとこういった感じで冷蔵庫に入れることを前提にしたサイズが多く、選択肢があまり無い状況でした。

定番メーカーだとKINTO (キントー)HARIO(ハリオ)iwaki(イワキ)などのコーヒー道具に強いメーカーが多かったです。

大容量ガラスピッチャー

2L以上の大容量ガラスピッチャーです。

ここらあたりが一番条件にあっているのですがデザインが全体的に下膨れです。

できればもっと幅が狭く背が高く筒状の感じが望ましく、またガラスだと2Lは重すぎる気もします。

火にかけられるよう耐熱ガラスのものが多く値段が高くなりがちなのもデメリット。

有名メーカーの製品はほぼ無く謎の中華メーカー製になってしまうのも残念でした。

保冷ピッチャー

一瞬いいかもと思ったのが保冷ピッチャーです。

しかし保冷するために容量の割にサイズが大きく、またデザインも定食屋にあるような生活感強めのものなのでダメでした。

IKEAの「IKEA 365+」

そこで見つけたのがIKEAのピッチャーでした。

IKEAのピッチャー「IKEA 365+」は視界に入ってもうるさくないシンプルなデザインです。

ガラス容器で蓋はコルク製。IKEAの公式ネットショップでは価格999円で格安です。

サイズは横x奥が12x12cm(取っ手+6cm)、高さ22cmで容量1.5L。

安い、適度な容量、重すぎない、安定感、取っ手、洗いやすい、シンプルなデザインと条件すべてが当てはまりました。とても気に入ってます。

ガラス容器部分

ガラスの容器部分は厚すぎず薄すぎず。軽くて適度なサイズ感。

底です。無駄にロゴなどの余計な刻印がないのがGood。

注ぎ口は適度な角度があり液垂れをまったくしないので使いやすい。

取っ手も丁度いい太さ、また位置が高めなので持ちやすい。

蓋はコルク製。

蓋の裏。普段から蓋を付けたまま水を注いでいると黒ずんできます。

約2年使用しましたがコルクがボロボロになったり水に混入したことはないので意外と長く使えそうです。

蓋はスポッと乗っかっているだけ。倒すとこぼれるので小さな子供がいる家庭などは向かないかも。

蓋を付けたまま水を注ぐことも可能ですが蓋裏が黒ずんできます。長く使いたい場合は外して注ぎましょう。

IKEAガラスピッチャーのデメリット

蓋のコルクの匂いが水に移ります。

私は最初に少しだけ気になった程度で今は何も感じなくなりましたが、味に敏感な方は考慮したほうがいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました